買う

コミュニケーション

「どうせ買うなら、こっちの高いものにしよう!?」商品のストーリー

「どうせ買うなら、こっちの高いものにしよう!?」商品のストーリー 単純にモノや機能を求める消費の時代は終わりました。同類の商品でもなぜ高くても買おうとするのか?高くても売れる商品の背景には独自の世界観、興味を引きつけるストーリーがあります。それはどんな商品やサービスをお届けしようとするのか、つまり商品企画が出発点です。
Yoichi Miuraをフォローする
タイトルとURLをコピーしました