Yoichi Miura

コミュニケーション

「仕事の3原則 Quality × Time × Money を守らないと不幸を撒き散らす」

誰もが当たり前に思うはずなのに、Quality × Time × Moneyの全てを満たして仕事を進められることは、なかなか無いように感じます。 いいものを作りたいがために、スケジュールが遅れ、予算オーバーになる。逆にスケ...
2021.03.01
コミュニケーション

「ランチにビール!その後はティータイム☕️」日本 vs ドイツの働き方 vol.1

私の社会人としてのスタートは超音波診断装置の設計・開発をする技術者でした。SIEMENSやPhillipsへOEM(original equipment manufacturer), 相手先ブランド製品を製造する仕事で、設計が完了し、い...
2021.03.01
コミュニケーション

「明日からバケーション!2週間後に戻ってくるからね💌 」日本 vs ドイツの働き方 vol.2

それから数十年を経て、私はまたドイツに駐在する機会に恵まれました。欧州統括会社でブランドコンセプトやコミュニケーション戦略を立案する仕事でした。今度はフランクフルトから車で30分ほどのヴィースバーデンと街。有名な温泉保養地として知られる...
2021.03.01
コミュニケーション

「100案出せますか?」アイディア出しのヒント

CMプランナーとして仕事をし始めたころ、ハンズフリーのコードレス電話が登場して、その企画を考える機会がありました。いきなりですが上司に「100案考えてこいっ!」と言われて、おいおい・・とちょっと引いたことを今だに覚えています。ただしその...
2021.04.03
コミュニケーション

「コミュニケーションの基本」

私が宣伝の仕事に関わり始めた30年ほど前から今でもよく「TVCMは4回視聴しなければ記憶に残らない」ということが言われていました。そのためにはTVCMスポット予算とターゲットに届けるための宣伝費はこのぐらい必要というのが、AE(アカウン...
2021.03.01
コミュニケーション

「分けあう」半分になるか、倍になるか?

「悲しみは、分け合うと半分になるね。喜びは、分け合うと倍になるね。」 コロナ禍で本当にたくさんの方々が悲しみの中にいると思います。たぶん唯一できることは、悲しみを聞き、一緒に泣き、心を痛めることしかないのでは、と思います。
2021.04.14
コミュニケーション

「白という商品コンセプト」使う人と一緒に創るモノ

RAMSAというプロオーディオ機器の広告制作をしていた時期があったのですが、当時の技術部長がこんなことを話してくれたことがありました。 「開発のコンセプトは白です。ミュージシャンが望む、どんな色にでも染められる。それがラム...
2021.03.02
コミュニケーション

「ケニアの女性から贈られた四つのキャンドル」消してはいけない炎とは

「希望の桜」活動を行なっていた頃、ケニアで環境の国際NGOに所属している人から頂いた物語をご紹介します。 ――――――――――――――――――――――――――――――― 四つのキャンドルが静かに燃えていました...
2021.03.02
コミュニケーション

「希望の桜」3.11 流されなかった桜

2011.3.11は、多くの方にとって、そして私にとっても忘れられない日です。幸い私の家族は無事でしたが、実家から数百メートル先まで津波が迫っていました。その時に考え始めた活動をご紹介します。 ~東北の子供たちへ希望のメッ...
2021.03.02
コミュニケーション

「お腹の記憶」2歳で忘れてもずっと影響されること

超音波ってご存知ですよね。船上から海の底にいる魚たちを見つける時に使う魚群探知機もそれを利用しています。私の社会人としてのスタートは超音波診断装置の設計・開発をする技術者でした。 超音波診断装置は生まれる前のお腹にいる赤ち...
2021.03.02
タイトルとURLをコピーしました